ギブスタイル

ギブアンドギブの心構えで、あなたに喜んで頂ける様、魅力ある情報を提供するサイトです!

*

辻内崇伸の現在に期待!「東北レイア」の投手コーチに!

   

Pocket

辻内崇伸

出展:http://labola.jp/diary/375735020

辻内崇伸といえば、

元プロ野球選手ですよね!

 
2006年にドラフト1位で投手として巨人に入団しています。

 

 

高校時代は、大阪桐蔭でプロアマ通じて当時、国内最速の156㌔を

記録するなど、注目の大投手でした。

 

 

入団後の辻内崇伸はケガに悩まされ続け、

1軍での登板が無いまま

2013年に現役を引退しています。

 

 

そんな辻内崇伸の現在は、

女子プロ野球チームのコーチを任されています。

 

 

いろいろ調べて見ました。

 

早速、、見て行きましょう^^

辻内崇伸の現在に期待!「東北レイア」の投手コーチに!

辻内崇伸のプロフィールです。
名前:辻内 崇伸(つじうち たかのぶ)
生年月日:1987年12月5日
年齢:28歳
出身地:奈良県磯城郡川西町
出身校:大阪桐蔭高校

 

 

高校時代に夏の甲子園に出場し、

投手として、

注目される投手となる。

 

 

2005年にドラフト1位で巨人に入団しています。
プロ入り後は、左肩のケガとの戦いで、
思うように満足に投球で来なったそうです。

1軍のベンチ入りは出来たものの

1軍での登板は、ありませんでした。
現役時代の背番号

背番号

15 (2006年 – 2008年)

39 (2009年 – 2010年)

98 (2011年 – 2013年)

51 (2014年 – )

 

 

2013年に戦力外通告を受けて

現役を引退しています。

 
引退後は、不動産会社の営業職を検討していたようですが、
日本女子プロ野球機構(JWBL)の関係者が、
長年にわたって故障のリハビリへひたむきに

取り組んできた辻内崇伸の姿勢などを高く評価していたそうです。

 
辻内崇伸も、JWBLから指導者としてのオファーを受けたことを機に、

2014年からJWBLに所属するイースト・アストライアのコーチへ

就任するとともに女子プロ野球を支援している、

わかさ生活の正社員になることが決まりました。
女子プロ野球の指導者になったんです!

[ad#co-1]

今季からは、「東北レイア」の投手コーチに就任しました。

 
このチームは、

リーグ戦には参加せず、若手の育成に特化したチームでの指導なんだそうです。
2016年から、『東北レイア』は『レイア』にチーム名を

変更しています。

 
『レイア』は、

育成型クラブチームとしての活動を続けるが、
本拠地の東北以外でも、全国規模で

女子野球の普及・技術向上のための活動を進めています。

(本拠地の宮城県仙台はこれまでに同じ)

 

 

また2015年度に当チームで活動した選手の大半は、
正会員3クラブにそれぞれ振り分けて移籍し、
当チームは新人11人(アカデミー生1名を含む)が

育成型チームの2期生として入団します。

 

 

 

辻内崇伸の指導者としての考え方の基礎となる人物は、

巨人時代に入団から2011年まで指導を

受けた小谷正勝投手コーチの考え方です。
小谷正勝投手コーチの指導の仕方は、

教えるだけが指導じゃない!

見ることが大事だ

指導されていたようです。
感覚を身に着けさせる指導法ですね!
辻内崇伸の指導者としての目標は、

女子野球の悲願でもある130キロを出せる選手を作ること

なんだそうです!

まとめ

まだまだ、マイナーなスポーツである

女子プロ野球ですが、

いつか女子サッカーの様に

日の目が当たる時が来ると思います。

 

 

辻内崇伸には、指導者として、

女子プロ野球界の底上げを

目指していって欲しいです^^

 - 女子プロ野球