ギブスタイル

ギブアンドギブの心構えで、あなたに喜んで頂ける様、魅力ある情報を提供するサイトです!

*

『Amazonプライム・ビデオ』の特徴やメリットとデメリットを徹底調査!

   

Pocket

出展:https://ryumeka.net/

 

数ある動画配信サービスの中でも、コストパフォーマンスが最も高いと評価されているのが『Amazonプライム・ビデオ』です。

 

『Amazonプライムってなに?』、『どんなサービス、料金は?』というあなた今回は、『Amazonプライム・ビデオ』の内容や特徴とメリットデメリットについてご紹介します。

 

早速、見て行きましょう。

 

Amazonプライム・ビデオの内容は?

出展:https://ryumeka.net/

 

プライムビデオとは、Amazonが運営する動画配信サービスです。

 

Amazonプライムの会員になることで、
プライムビデオの作品も見放題になるというオマケ的なサービスにも関わらず素晴らしいです。

 

Amazonプライム会員(年会費4900円、月額500円いずれも税込)の目玉特典です。

 

最大の強みは、Amazonプライム会員なら追加料金なしで利用できるという点です。

 

映画に限らず、ドラマやバラエティ、オリジナル作品などを配信しており、
中にはAmazonプライム・ビデオ独占配信のものもありジャンルもかなり豊富コンテンツ数は4万以上)。

 

Amazonプライム対象でないタイトルは、レンタルまたは購入すれば視聴できます。

 

コストパフォーマンスを重視して手軽に楽しみたい人には、最も魅力的なサービスだと思われます。

 

 

Amazonプライム・ビデオの特徴とメリット

無料の体験期間がある

Amazonプライム会員は、30日間の無料お試し体験が可能です。

学生ですとなんと6か月間になります。

無料体験中に解約すれば無料で体験することができるということです。

実際に体験して確かめることができるのは大変ありがたいサービスです。

 

動画配信サービスで低価格

他の動画配信サービスと比べてもかなり低価格となっております。

なんと年会費4900円(月額500円)です。

年会費の一月あたりの料金は約408円大変お得なお値段となっております。

さらに学生なら年会費1900円(月額200円)とさらにお安くなっております。

 

代表的な動画配信サービスの月額利用料(税込)
サービス一覧 月額料金(税込) 見放題コンテンツ数
U-NEXT 通常プラン:2189円、長期利用者向けプラン:1639円 21万本以上
Hulu 1026円 7万本以上
dTV 550円 12万本以上
Paravi 1017円 非公開
Amazonプライム・ビデオ 500円(年会員だと月額実質408円) 非公開
FODプレミアム 976円 5万本以上
Netflix 990円/1490円/1980円 非公開
dアニメストア 440円 4200作品以上

 

 

同時に視聴可能

プライムビデオは、3つの端末で同時に動画が視聴できます。

例えば、iPhoneで「名探偵コナン」を視聴しながらiPadで「エヴァンゲリヲン」を視聴。

さらにMacBook Airで「映画」を視聴するという事が可能です。

1人では、そこまで必要ないかもしれませんが、ご家族や小さいお子さんがいる方にとても助かりますね。

お子さんが3人いても、別々のアニメを視聴する事ができるからです。

 

●豊富な対応デバイスでどこでも視聴できる

プライムビデオが再生可能なデバイス
  • パソコン
  • Amazonデバイス(Fire TV Stick・Fire TV Stick 4K/スクリーン付きEcho端末/Fireタブレット)
  • スマートテレビ・ブルーレイプレーヤー
  • スマホ・タブレット(iOS/Android)
  • メディアストリーミング端末・CATVチューナー(Google Chromecast/Apple TV/Roku、など)
  • ゲーム機(Sony PlayStation 3・4・5/Microsoft Xbox Series X・Series S)

 

プライムビデオは、とにかく対応デバイスが豊富です。

 

画質がいい

画質は4種類
SD(DVD程度)
HD(ブルーレイ程度)
UHD(4K)
HDR(4K以上)

画質にこだわりがなければ、SDでも十分だと思います。

さらに画質の良いものであれば、大画面での迫力をかなり楽しむことが可能です。

ダウンロードできる

プライムビデオはダウンロードして作品を視聴できます。

ダウンロードする事でオフライン再生が可能になります。

ネット環境がなくても動画が楽しめるので、通勤の電車や出張や旅行中の飛行機の中でも動画を楽しめます。

 

●レビュー評価が見れます

プライムビデオでは作品のレビューを視聴する前に閲覧できます。

 

ハズレの作品を視聴する確率が減るので、時間を大切にできます。

 

Amazonプライム会員の恩恵をすべて受けることができる

Amazonプライム会員になれば、ほかに含まれるあらゆるサービスをすべて受けることが可能です。

 

Amazonプライム会員サービス一覧

・Kindle で毎月本を一冊読むことができる

・Prime music で音楽も聴き放題(約200万曲)

・Amazonでの買い物でお急ぎ便、日時指定ができる。

・会員限定タイムセール

 

低価格でこれだけほかのサービスも受けることができるのですから、大変お得なサービスですよね。

 

 

『Amazonプライム・ビデオ』のデメリット

●見放題の対象作品数が少ない

他の動画配信サービスに比べて見れる見放題の作品が少ない。

 

Amazonプライム・ビデオは、配信されている動画数もそうですがプライム会員で見放題の作品が少ないです。

動画配信数で1位を誇るU-NEXTは、現在約19万本にたいしてAmazonプライムは半分以下だと思います。

プライムビデオで見放題で視聴できるのは約8,000作品です。

 

●作品の入れ替わりが割と激しい

気になる点は、タイトルの入れ替わりが頻繁にあるということです。

どの動画配信サービスでも、同じ作品がいつまでも配信されているわけではありません。

契約が更新されるタイミングなどで、タイトルの入れ替えがおこなわれます。

プライムビデオでは、この入れ替えが割りと頻繁です。

 

 

広告がある

プライムビデオで動画を視聴しようとすると、動画の前に広告が入ります

『バチェラー』や『ドキュメンタル』、新しくプライムビデオに加わった作品の紹介の広告が入ります。

『スキップボタン』で先に進めますが、手間ですし、料金を払っているのに広告が出てくるのは残念に思えます。

 

 

●アプリだと購入やレンタルはできない

Amazonプライム・ビデオにはタブレットやスマホでみれるアプリがありますが、
レンタルや購入をしたい場合ウェブから課金をして購入をしないといけないので一手間必要で少し面倒です。

 

常に手元のアプリで視聴しているユーザーには、不便に感じるかもしれません。

 

まとめ

出展:https://ryumeka.net/

 

 

普段Amazonで利用する人ならプライム会員になることで、動画配信サービスだけでなく

買い物はもちろん、音楽、書籍等のサービスも楽しめるのでかなりお得なものではないでしょうか。

値段はとてもリーズナブルなのでほかのサービスにプラスして、気軽に楽しめることができます。

 

プライム会員になれば、ショッピングの送料は無料になるし、音楽も聴ける。本も読める。そのうえ動画が見放題です。

 

初めてVODサービスを使うなら、プライムビデオから始めてみてください。

無料体験の期間も長いですし、プライム会員のメリットも豊富です。

 

 

 

 

 - VOD