ギブスタイル

ギブアンドギブの心構えで、あなたに喜んで頂ける様、魅力ある情報を提供するサイトです!

*

宗次德二の年収や自宅は?カレーハウスCoCo壱番屋の創業者の生き様!

   


宗次德二

出展:http://www.tokyo-cci.or.jp/page.jsp?id=21891

 

 

宗次德二は、『カレーハウスCoCo壱番屋』の創業者です。

 

 

『カレーハウスCoCo壱番屋』は、店舗数1412、売上高約899億円の

世界最大のカレーチェーン店です。

 

 
私も『カレーハウスCoCo壱番屋』のカレーは、

好きです。

 

 

私は、いつもカレーにチーズをトッピングします^^

最高に美味しいです^^

 

 
宗次德二について調べて見ました^^
早速、見て行きましょう

宗次德二の年収や自宅は?カレーハウスCoCo壱番屋の創業者の生き様!

 

宗次德二のプロフィールを引用します。

宗次 徳二(むねつぐ とくじ)

生誕  1948年10月14日(67歳) 日本、石川県

職業  壱番屋特別顧問

受賞 第6回企業家賞

 

こだわり: 毎朝、平均90分の道路掃除

趣味: 早起き、街の掃除

特技: 超早起き

休日の過ごし方: 海外旅行以外の休日は無し

座右の銘: 手を差し伸べる

尊敬できる人: 小山 実稚恵氏(ピアニスト)

現在の仕事の魅力と苦労: 芸術(クラシック)を広めることに喜びを感じています。
しかしながら、集客には苦労が多いですね。
日本を背負う若者へのメッセージ: 夢は持たなくてもかまいません。

常に確たる目標を持ち、

その目標に向かって努力を惜しまなければ、

やがて夢のような奇跡が起きるでしょう。

 

「戸籍上は石川県生まれですが、

両親が誰なのかわかりません。
兵庫の孤児院で育ち、3歳の時に雑貨商を営む夫婦に引き取られました。
ところが養父がギャンブル(競輪)にはまって財産をなくし、

夜逃げするように岡山に移ったんです」

宗次德二の幼少時代

養父について

数百円でもあれば、それをギャンブルに使う性格。パチンコに行く毎日でした。

 

私は掃除をしていないだけで、殴られたりもしました。すごく暴力を振るう人でした。

 

時には荒れて、隣近所に包丁を持って暴れることもありました。そんな養父に愛想をつかして、養母は家を出ました。

 

このエピソードを見ると壮絶な幼少時代だったんですね!

 

 

さらに

 

雑草を食べて育ちましたから。

 

食べるものにも事欠き、隣の家の暖かな食卓をうらやましく覗いた日々だった

 

パチンコ店でシケモク(たばこの吸い殻)を父のために必死になって拾った。

 

電気もなく、ろうそくの生活でしたよ。

 

電気も水道もない生活が何年も続いた。

 

千円札なんて見たこともなかったです。

 

貧乏で弁当を持っていくことができずに、

みんなが昼ごはんを食べ終わるまで、校舎の裏で一人じっと待っていることもありました。

 

家庭訪問も断った。

4畳半の貧乏生活を学校の先生に見られるのが嫌だったんです。

 

ごちそうといえば、煮干だったんです。

 

あまりにも宗次德二の子供時代は、壮絶すぎます。

 

 

 

極貧生活ですね!

 

 

 

 

そんな宗次德二は、今では総資産220億円です。

 

 

この成功には、下記の信念があったからでは、無いでしょうか!

何よりもまず、「お客様第一主義」ですね。自分たちのことは二の次で、お客様に身を捧げる。

 

儲けたい、成功したい、という気持ちはありませんでした。

ただ人に喜んでもらいたかったんです。

 

 

この人のために、世のためにという精神がなければ、

成功しないんですよ!

 

 
商売の鉄則でこういう格言を聞いたことがあります。

『三方よし』という言葉です。

 

1、売り手よし

 

2、買い手よし

 

3、世間よし

 

 
このようにみんが良くなるように努力する事

なんだそうです。

 

 
宗次德二の年収や自宅はどこなのかが気になりました

 
調べて見ました。
はっきりした年収が記載された情報がありませんでした。

 
ですが、

 

総合家具チェーン「ニトリ」の似鳥昭雄社長(68歳)の

年収が約1億2000万円という事ですから、
宗次德二は、それ以上あるのでは無いでしょうか?
億万長者ですよ!

 

 

 

宗次德二の自宅についても調べて見ました。
エピソードを発見しました。

宗次はほぼ毎日、名古屋・栄の街を早朝掃除する。

「お金を自分のために使うのは恥ずかしくてできない」という。

時計は9800円、シャツは980円で、

自宅は接待用に少し大きなものを建てたのだが、

「それも恥ずかしいこと」だと話す。

宗次德二の自宅は、名古屋にあり、

 

大きい家(豪邸?)のようですね!

 

さすがです^^

 

まとめ

・宗次德二の子供時代は、壮絶な人生だった。
・宗次德二の総資産は、220億円
・宗次德二の年収は、何億円以上
・宗次德二の自宅は、名古屋で大きい家(豪邸?)

 
いづれにしても

宗次德二は一代でここまでの企業にした人です。

 
後世に語り継がれて行くことでしょう!^^

 - 起業家

error: Content is protected !!