ギブスタイル

ギブアンドギブの心構えで、あなたに喜んで頂ける様、魅力ある情報を提供するサイトです!

*

『ハケンの品格2(2020年)』 4話の見逃し動画(7/8放送分)感想やネタバレとあらすじ!無料で視聴する方法も!

      2020/07/09

Pocket

ドラマ『ハケンの品格2(2020年)』の4話のネタバレと感想が気になるあなたへ。

また、1話を見逃してしまったあなたへ。

1話からもう一度見たいあなたへ。

安心してください。

 

見逃し配信動画を無料で視聴する方法もお伝えしますね。

 

早速、見て行きましょう。

 

『ハケンの品格2(2020年)』はどんなドラマなの?

 

2007年の篠原涼子主演で話題を呼んだ、
日本テレビ系ドラマ『ハケンの品格』。

一匹狼の最強ハケン社員・大前春子が、
13年ぶりに帰ってくる!

新卒で会社に就職し正社員になれば将来安泰、
という日本の雇用システムは平成で終わった。

もはや『サラリーマンになれば一生安泰』
なんてものは幻想なのだ。

日本人の仕事に対する考え方も大きな変化を見せている。

『働き方改革』『高齢化』『副業』
『アウトソーシング』『AI導入』『過労死』…etc

職場がカオス化したこの令和の時代、
スーパーハケン大前春子は
どんな働き方をしているのであろうか?

このドラマは、新しい時代の働く者の
品格を問うドラマとなる。

 

『ハケンの品格2(2020年)』のあらすじ

 

かつての勢いを失い社員たちの覇気が下がり気味の大手食品商社「S&F」で、
営業企画課の課長となった里中賢介はつぶやく。

「今、彼女が来てくれたら…」。

当時を知る部下の浅野務は「まさかあの人を呼ぶんですか」と驚愕する。

「私を雇って後悔はさせません。3ヶ月間お時給の分はしっかり働かせていただきます」こうして、
特Sランクにパワーアップした伝説のスーパーハケン・大前春子がS&Fに呼び戻される。

「とっくりが舞い戻ったって本当か!」 と
S&F旭川支社長補佐の東海林武は春子との再会に感激するが、
完全に無視されるのだった。

 

『ハケンの品格2(2020年)』の4話のあらすじ

自宅のゴミを会社でこっそり捨てようとする
井手(杉野遥亮)の世間知らずぶりに、困惑する一同。

大前春子(篠原涼子)は注意するが、宇野部長(塚地武雅)から
「新入社員の教育は社員の役目」だと釘を刺される。

 

 

実は井手は、S&F社との最重要取引先、
「テイスト・オブ・ライフ」創業者、女社長の美香(キムラ緑子)の三男で、
コネ入社の上、特に贔屓にされていたのだ。

そんな中、井手と三田(中村海人)は初めての営業で、
配ってはいけない回収品のサンプルを持って回ってしまう。

その失態を知った井手は姿を消してしまいー。

 

 

運悪くその時、井手の母、美香が息子の働く様子を見学に来る。

出迎える里中(小泉孝太郎)と東海林(大泉洋)は、
井手が見つかるまでの時間伸ばしに必死に。

ついに春子が、井手を見つけるが、そこはなんと冷蔵倉庫。

井手は責任を感じて回収品の整理をしていたのだ。

ところが、突然停電が起き、極寒の中、
2人揃って冷蔵倉庫に閉じ込められてしまう!

この大ピンチに春子はー。

 

『ハケンの品格2(2020年)』の4話のネタバレと感想

 

たんじろう
たんじろう
女優さんきれいだね
篠原涼子さんを観て、我が子に『この女優さんは何て言う名前だっけ?』って聞かれました。『篠原涼子さんだよ』って答えたら『きれいだね。お手入れをちゃんとしているんだね。女優さんって凄いね』って言っていました。新型コロナで自粛生活をしていたのに役者さんって凄いですね。今後のサプライズストーリーを楽しみにしております。

 

ツッコミどころが多過ぎて
あまりにもありえないことばかりで呆れる
皆さん同様、前回は楽しく視聴していましたが、今回は全然面白くないどころか不快になってきました。
そもそも社長や部長が派遣大嫌いなのに、雇うこと自体がありえないし。。。
ねずこ
ねずこ

 

たんじろう
たんじろう
なんか、、
見ていて全くスカッとしない。
むしろイライラする(笑)こんな会社あるのかな?
ハケンの扱い酷すぎるし、そもそも営業企画課ってこんなに暇なの?企画課総出でなにかするって絶対ありえない事だと思うんだけど。

新人派遣社員の演技も何か違うんだよね。
前作が良作すぎましたよね。

 

リアリティなし、浅すぎでガッカリ
前作は楽しく見ておりました。
今回も前宣もあり期待していました。
が、、、正直ガッカリ。
特に、演出や脚本が浅く、考え抜いたものには思えません。

また、現代にあった設定とは思えず、
全くリアリティがありません。昭和ですか??
あんな会社、あんな部長そこいらにいますか??

100歩譲って、リアリティがなくともドラマなので、
自分の身近なことと自己投影できたり、脚本の思考性が深く、
なるほどと考えさせられたり、などがあれば良いですが、設定が浅すぎで、
ちょっとひどい。
篠原さんだけがギリ踏ん張っている感じで、痛いドラマです。

ねずこ
ねずこ
たんじろう
たんじろう
ずっと楽しみにしてました
が、内容が残念でありません。
大前春子さんの存在が薄れてて、あれだけ会社に貢献した派遣社員の扱いが酷すぎて、見てて腹立たしいです。
部長も威厳がなく、里中も前とかわらず成長してないように見受けられます。
前回は、見終わった後スッキリして次回が待ち遠しかったですが、今回は見終わった後モヤモヤして、次回こそは!と期待してみますが、やっぱりモヤモヤが残ります。
次こそは!

 

理解できない
社長が派遣不要と常に口にしていいる。社員の中にも派遣に辛く当たり派遣不要論が蔓延する会社に何故派遣が存在するのか理解できない。

それといつもの事ながら、部長がヒロインに発する言葉が酷すぎる。昨日も録画して、社長登場のシーン、部長の台詞は早送りで見た。

ねずこ
ねずこ

 

たんじろう
たんじろう
ちょっと残念
前作が大好きで、今作も期待していた。
最初はまあまあ・・・ありかなと思って見ていたけれど
さすがにちょっと不満が出てきた。
部長を初め、社員が無能&傲慢すぎる。春子も有能さを理解させる場面が前より少ないから物言いに傲慢さが目立ち過ぎ。
御時給の高い春子なのにやたらお茶汲みやら交通費の精算やらやってる場面ばっかりなのもなんだかな~だし。

二人の派遣社員の女性だが、ここではあまり評判良くない。前の森みゆきの方が良かったとの意見が多い。そうかな?私は、今度の二人も悪くないと思うけどね。森さんもなんだかはっきりしなくて見ててイラッとした場面もあったし。
あの二人は残業も厭わず色々頑張ってはいるけれど、正社員との壁を感じて傷つく役。それはたぶん、正社員を信じず、自分のキャリアを磨いて現在の地位を築いた春子の以前の姿。
ただ、森さんは懐かしいし、前作で、社員になるべく頑張ろうとしたところで終わったから何らかの形で出てきてほしいとは思うけど。

 

ちなみに3話の『ハケンの品格2(2020年)』感想とネタバレです。

 

【感想1】問題ばかりの派遣

吉谷彩子CMに出ているから使ってるの?いくらドラマといえ問題ばかりの仕事が出来ない派遣社員なんて会社が使うかなぁ。大泉洋とのやり取りが楽しいから次見るけど、ウザイ塚地と伊東四朗が嫌味ったらしくて前より楽しめないのが残念です。

 

 

【感想2】とりあえずは面白い。

前作の続きとあって楽しみにしていた。
とりあえずは色んなクセのある登場人物が出てきてどうなるのか見ものだ。
しかし大前さんが資格を取り過ぎていて凄すぎる。

 

【感想3】好きで見ているけれど

あの社長はどうなんだろう・・・。
第1話の時に東海林が「あの社長が戻ってくればうちの会社も持ち直す」みたいなことを言っていたが、今のところそんな有能な社長という雰囲気はみじんもない。
会社を傾かせる疫病神としか映らないのだが。

有能だったら、派遣社員のことを下に見ていても表立ってはおだててうまく使うと思うよ。そして、使い捨てる。松方弘樹部長がそうだった。

 

 

【感想4】カレー

まず、社食であそこまで手の込んだカレーはあり得ないでしょう。個人店レベルです。社食なら他のメニューもあるので、業務用のルーを用意してあるはずです。
アイスクリームの掃除も初見から想定してましたね。なんで最初から調査しないのでしょうか? そして当事者は何で放置して置いてのでしょうか? ちょっと脚本が未熟過ぎましたね。
そもそもカレーなんてレトルトでもそこそこおいしいのあるのに、外食してまで食べようと思いません。

 

 

【感想5】結局は同じですよね?

派遣は派遣はってバカにし過ぎでは?
社員さんパートさん派遣さんアルバイトの方たち
色んな人が協力して仕事は回ってるのでは?
特にあの社長派遣さん達を目の敵にしてますが
派遣の方に何か恨みでもあるんですかね?
社員食堂の値段の差ですがやることが大人げなさすぎ
あんな社長で良く今まで会社もったのが
不思議でしかたない

 

 

【感想6】リアリティー無さすぎ

 

ファンタジーにしても、ある程度は納得できる設定が必要だと思う。
スーパー派遣が、なんで新卒派遣と一緒にお茶汲みやコピーとりをしているの?時給が違うのに、同じ事をさせていたらもったいないじゃない?「(お時給泥棒になるから)お茶汲みはいたしません」と言えよ~。

 

 

【感想7】酷い脚本

バイトテロから、大前さんのカレーで窮地を解決の流れ、まったくリアリティがなく、牟田もなぜバイトをきられたのかも、不明な話だった。目玉にするなら、カレー担当をきるはずもない。まったく荒唐無稽で酷い脚本

 

 

『ハケンの品格2(2020年)』のキャスト

大前春子役-篠原涼子

【コメント】
13年ぶりにハケンの品格の続編に出演させて頂く事になりました。

時代も平成から令和になり、「働き方改革」が謳われる世の中で、
スーパーハケンの大前春子がどのように働き、
生きて行くのか私自身もいまから演じるのを楽しみにしておりますので、
視聴者の皆様にも楽しみにお待ち頂けたらと思います。

 

 

里中賢介役(営業事業部・営業企画課・課長)-小泉孝太郎

【コメント】
復活を聞いた時は、もちろん嬉しかったですが、
「本当に・・・?」とちょっと信じられない思いの方が強かったです。

ただ、今日衣装合わせをして、スタッフさんと会って、
役柄・共演者の話をしてく中で徐々に実感が沸いてきました。

また大前春子に会えると思うと・・・視聴者の皆さんと同じくらい楽しみです。

13年という時が経っていますが、それぞれがそれぞれの場で活躍、成長して、
また集まってお芝居ができる事は何よりの喜びですし、
一度一緒に作品を作ったことのあるチームだからこその阿吽の呼吸、
チームワークが発揮できるのではと思っています。

僕が演じる里中は、主任から課長に昇進してはいますが、
彼の持つ人柄は変わっておらず、立場が変わったからこその悩みや目線は、
きっと視聴者に近いものだと思うので、
里中を通していろんなことを感じていただけたら嬉しいです。

当時も「チーム ハケンの品格」の熱量には特別なエネルギーを感じていましたので、
それをさらにパワーアップして皆さんにお伝えしたいです。

初めて見る方にも、そして前作から引き続き見てくださる方にも、
一緒にワクワクできるような作品にできたらと思っています。

 

 

浅野務役(営業事業部・営業企画課・主任)-勝地涼

【コメント】
前作の撮影中に「パート2やれたらいいね」と話していましたが、
まさか13年の時を経て復活するとは思っていませんでしたし、
続編をできる事は役者にとってとても光栄な事です!

先日上地さんともお会いして、「あの頃は・・・」など懐かし話で盛り上がりましたが、
篠原さんをはじめとするキャストの方々とご一緒させていただくのも久しぶりなので、
また皆さんにお会いでるのが楽しみです。

13年の時を経て、生活も、働き方も変化してはいますが、
時代にブレない大前春子がどのような活躍を
見せてスカッとさせてくれるのか、僕も楽しみにしています。

 

 

井手裕太郎役(営業事業部・新入社員)-杉野遥亮

【コメント】
井手裕太郎を演じます。

杉野遥亮です。

『ハケンの品格』は母親が目を輝かせながら観ていたドラマ。

その横でちょこんと座っていた僕が、その世界に入る事。

憧れの上司、大前春子さんと一緒に働けるかもしれない事に胸の高鳴りが止まりません。と、
同時に僕と同世代の社会人の方が考え、今感じている事を「伝えたい」と強く思ってます。

このドラマにより心が動いて行動する、ほんの少しのキッカケになれるよう頑張ります。

 

 

福岡亜紀役(ハケンライフ 派遣社員)-吉谷彩子

【コメント】

高校生の頃に見ていたドラマでしたし、私にとって「強くて」「憧れる」
スーパーウーマンとの初めての出会いが大前春子だったので、
出演できること、共演できることが、言葉で絶対に伝わらないくらいに嬉しく、光栄な事です。

一方で、とても話題な作品だからこそ、視聴者の方々の期待に応えられるか・・・という緊張感もあります。
私が演じる亜紀は中々自分の事を上手く口に出せない子で、きっと共感してくれる人も多いと思うので、
できる限り精一杯演じさせていただきたいです。

 

 

千葉小夏役(ハケンライフ 新人派遣社員)-山本舞香

【コメント】

13年振りに復活する、期待が高い作品に出演できることはとても光栄です。

ドラマのテーマでもあり、私が演じさせていただく小夏の「派遣社員」という仕事、
立場はわからない事も多いですが、演じながら学び、理解を深めていけたらと思っています。

多くの先輩方との現場で不安や緊張もありますが、
視聴者の方に共感してもらえるような目線で、一生懸命演じさせていただきたいです。

 

 

三田貴士役(営業事業部・新入社員)-中村海人(Travis Japan/ジャニーズJr.)

【コメント】

まさか、こんな大きな作品に出演させていただけるなんて、喜びはもちろんですが何より驚きが大きいです。

「ハケンの品格」は知ってはいましたが改めて見させていただきました。

とにかく面白いドラマで、どの世代が見ても楽しめるドラマだと思います。

ドラマのレギュラー出演が初めてで、わからない事だらけですが、
新入社員の三田貴士という役に等身大でぶつかっていきたいです。

一回りも二回りも成長できる作品にしたいと思っていますので、応援のほどよろしくお願いします。

 

 

近耕作役(ハケンライフ・マネージャー)-上地雄輔

【コメント】

「13年」もの時が経ってのパート2はあまり聞かない話なので、
少し不思議な感覚でもありますが、出演者、
スタッフの皆さんとまたご一緒できるのはとても嬉しいです。

13年前は僕もまだ20代で、足らないところもあったと思うので・・・、
是非今回は皆さんに恩返しできたらと思っています。

僕が演じる近耕作は前作の派遣社員から、
ハケン元のハケンライフに就職しています。

世の中の環境も変わるタイミングですし、
近の働く姿を通して、世間の状況への理解、
共感をしていただけるよう、精一杯演じさせていただきます。

 

 

宇野一平役(営業事業部・部長)-塚地武雅(ドランクドラゴン)

【コメント】

視聴者として楽しんでいた作品に参加できるのはとても嬉しいですが、
その反面プレッシャーもあります・・・。

ただ、僕が演じる宇野は「大前春子がスーパーハケンだと知らない」役なので、
気負わず新鮮な気持ちで演じたいです。

前作を知っている視聴者には、僕の大前さんに対する態度に、
「おい、宇野!相手を誰だと思ってる!」と突っ込んでもらいつつ、
初めて見る方々にとっては一番視聴者に近い視点の存在でいられればと思ってます。

 

 

東海林武役(S&F 旭川支社 支社長補佐)-大泉洋

【コメント】

続編のお話をいただいた時には既に舞台の出演が決まっていまして…。

しかし「ハケンの品格」は私にとって非常に思い出深い作品ですので何としても出たい、とスケジュールなど色々調整し、
何とか出演できる事になりました。

確か前作の時も舞台とスケジュールが被っていたような気がします。

不思議な話ですが、
なんであれまた出演させていただけるのは光栄ですし、
13年ぶりにまた皆さんにお会いできると思うと今からとても楽しみです。

台本を見る限りまた篠原さん演じる大前春子とやり合う事になりそうですので、
是非楽しみにお待ちください。

 

 

宮部蓮三役(S&F 新社長)-伊東四朗

【コメント】

続編もののドラマに出演させていただくのは初めての経験なので、
出演が決まった時は嬉しかったですし、
純粋に楽しみです。

篠原さんや小泉さんなどお久しぶりの方もいれば、はじめましての方もいらっしゃいますが、
楽しみながら演じられたらと思っています。

私が演じる宮部は大胆な発言が多い社長役なので、視聴者の方々には、
嫌われたり、時には共感したりしながら
見ていただきたいです。

 

『ハケンの品格』の原作は?

ドラマ『ハケンの品格』は、
オリジナルドラマです。

原作は、ありません。

脚本の中園ミホさんが、『国家の品格』
という本の題をもじっているようです。

逆にドラマ『ハケンの品格』が原作となって、漫画が出版されています。

 

漫画・漫画原作:平田 京子

原作:中園 ミホ

 

 

内容紹介
スーパーハケンがやってきた!
●資格30種以上
●時給3000円
●お時給分は働きます
●定時に帰りますが何か?

人気テレビドラマをコミック化!

 

 

『ハケンの品格2(2020年)』の1話から4話の見逃し動画を見る方法!

 

『ハケンの品格2(2020年)』の1話から4話を無料で視聴する方法を解説していきます。

 

結論から言うと『Hulu(フールー) 』という動画配信サービスの
無料トライアルで視聴する方法です。

 

無料トライアルの期間は、2週間あります。

 

2週間お試し期間に登録して、『ハケンの品格2』を見終わったら
2週間のお試し期間中に『Hulu(フールー) 』を解約するという方法です。

 

途中解約してもお金は一切かかりません。

 

 

まとめ

ドラマ『ハケンの品格2(2020年)』の4話のネタバレと感想を見てきました。

4話の視聴率は、12.7%とまずまずではないでしょうか・・・

 

今回はやる気無しの新入社員井手君(杉野遥亮)がメインのお話でしたね。

 

来週の5話も楽しみにしています。

 

 

 - ドラマ