ギブスタイル

ギブアンドギブの心構えで、あなたに喜んで頂ける様、魅力ある情報を提供するサイトです!

*

広瀬香美の芸名使用禁止で印税や著作権は?本名で活動?損害賠償請求の対象?

   


スポンサーリンク

広瀬香美さんが、所属事務所オフィスサーティーの許可無く、
勝手に2018年5月28日付で『新たな事務所に移りました』等と発表しました!

 

 

広瀬香美さんが、無許可で独立を発表したと捉えれまています。

 

 

移籍先の社名は、Muse Endeavor .inc(女神努力株式会社)です。
これにより、所属事務所側は、『広瀬香美』の芸名を使用できませんとしました。

 

 

今回は、広瀬香美さんいついて、

 
・広瀬香美の芸名使用禁止で印税や著作権は?

 
・本名で活動?

 
・損害賠償請求の対象?

 
などについて調べて見ました。

 
早速、見ていきましょう!

 

広瀬香美の芸名使用禁止で印税や著作権は?

広瀬香美さんの事務所移籍問題で、『広瀬香美』という芸名が使用禁止になりました。

 
この『広瀬香美』という芸名は、
オフィスサーティー代表取締役である平野ヨーイチ氏が命名した芸名です。

 

 

『広瀬香美』の芸名の使用権限は、
オフィスサーティー及び平野ヨーイチ氏に帰属しいます。

 

 

ですが、広瀬香美さんは、これを無視するかの様に、
2018年5月31日現在でも、『広瀬香美』の芸名を使用してします。

 

 

広瀬香美さんの今後のアーティスト活動で使用される芸名は何になるのでしょうか?

 
広瀬香美さんは、女性シンガーソングライター・作詞家・作曲家・編曲家・音楽プロデューサーで、
自身の曲はもちろんのこと、数々のアーティストやタレントに楽曲を提供しています。

 

 

これらの楽曲の作詞・作曲は、『広瀬香美』さんです。

 

 

この芸名が使えないという事は、
印税は、オフィスサーティー及び平野ヨーイチ氏に入るということです!

 
また、これまでの曲の著作権もオフィスサーティー及び平野ヨーイチ氏になります!

 
これは、広瀬香美さんにとってかなり大きな出来事になります。

 

本名で活動?

広瀬香美という芸名が、使用禁止になりますが、
これからはの芸名は、何という名前でアーティスト活動するかが気になります。

 

 

やはり、可能性が高いのは、本名でしょうか?

 
広瀬香美さんの本名は、『米光麻美』と言います!

 
仮にこの本名でアーティスト活動するとなると、
これまでの広瀬香美さんのイメージが変わりますね!

 

 

広瀬香美さんは、2008年に民間企業に勤める米国人男性と再婚しています。

 
米国人男性と結婚していますから、現在の本名は、『米光麻美』ではなく、
米国人男性の苗字が使用されているはずです!

 
現在の本名が、分かりませんでした。

 

 

生まれた時の本名の『米光麻美』の名前でアーティスト活動をするのではないでしょうか?

sponsored link

損害賠償請求の対象?

広瀬香美さんは、現在も『広瀬香美』の芸名で活動しています。

これは、オフィスサーティーに対して、無断で芸名を使用しています。

オフィスサーティーは、広瀬香美さんに対して、

 

『広瀬香美』の芸名を使用した芸能活動を行った場合には、

これに加担した第三者に対しても、
損害賠償請求の対象とすることを含め厳しい対応をとる所存でおります

としています。

これは、広瀬香美さんにとっては、オフィスサーティーと裁判する意思は、

あるのでしょうか?

もう、『広瀬香美』という名前は、ブランド化されています。

 

 

当の本人の広瀬香美さんも、簡単には、引けないのでは無いでしょうか?

まとめ

今回は、『広瀬香美の芸名使用禁止で印税や著作権は?本名で活動?損害賠償請求の対象?』
などについて調べて来ました。

 

 

広瀬香美さんの芸名が使用禁止になるのは、ファンからしたら複雑な気持ちです。

 

 

今後の活動は、本名の『米光麻美』で活動するのでしょうか?

 

 

損害賠償請求の対象になっていますが、今後の動向が気になります。

 

 

今回は、最後まで読んで頂きまして、誠にありがとうございました。

スポンサーリンク

 - アーティスト, ミュージシャン

error: Content is protected !!