ギブスタイル

ギブアンドギブの心構えで、あなたに喜んで頂ける様、魅力ある情報を提供するサイトです!

*

ディーンフジオカがトラウマに!ドラマの演技力の評価は下手か?

   


ディーン・フジオカさんがトラウマになった様です!

 

 
トラウマになったの理由は、新ドラマ『モンテ・クリスト伯‐華麗なる復讐‐』で、囚人として投獄されているシーンを振り返った事が理由です!

 

 
ディーン・フジオカさんは、『本当にトラウマです』とコメント!

 

 

 

今回の新ドラマは、すべてを奪われた実直な主人公の柴門暖を演じるディーン・フジオカさんが、自らを陥れた男たちに復讐を繰り広げる姿が物語です!

 

 
ディーン・フジオカさんは、この新ドラマについてコメントしています!

「最近(の撮影で)ずっと1人で、閉じ込められたり、拷問を受けたりする感じだったので、これだけ多くの人に向き合うと、ちょっと緊張しています」と照れ笑い。投獄シーンに話が及ぶと「殴られたり、拷問でボコボコにされて血だらけになる感じで、口の中は(メイクで)歯もまっ黒でした。粉塵を頭にずっと被ってたんですが、ちょっと動くと自分の頭から出る粉塵でむせちゃう(笑)。なんかもう、本当にトラウマですね」と撮影を振り返った。

 

このディーン・フジオカさんはのコメントを見ると、壮絶な体験をされ事が分かります!

 

 

ドラマの設定とは言え、相当厳しい過酷な状況が設定されていた事が伝わって来ますよね!

 

 
この新ドラマ『モンテ・クリスト伯‐華麗なる復讐‐』は、4月19日より毎週木曜22時から放送されます!

 

 
この新ドラマを見るたびに、ディーン・フジオカさんがトラウマになっているのか!っと思いながら、見てしまいますよね!

 

 

 

この新ドラマの原作は日本で「巌窟王」として知られる、フランスの小説家のアレクサンドル・デュマの名作『モンテ・クリスト伯』です!

 

 
ディーン・フジオカさんが演じる水産業者の船員がえん罪で捕まります!

 

 
それから、15年後にモンテ・クリスト真海と名乗り、実直な人間から復讐鬼と化します!

 
ディーン・フジオカさんが単独ドラマ初主演で描かれる重厚な復讐ドラマです!

ディーン・フジオカさんは、トラウマになられましたが、今回のドラマの演技力の評価が気になります!

 

 
ディーン・フジオカさんの演技力の評価をネットでの反応で見て見ると、
『演技がひどい』

『演技が好きじゃない』

などの声が上がっています?

 

 
ディーン・フジオカさんのドラマの演技力のネットの反応は?

ディーン・フジオカさんのドラマの演技力の評価が微妙に悪い様なツイートですね!

演技力が良いというツイートですね!

厳しい声ですね!

かなり厳しい声ですね!

 

 
ですが、ディーン・フジオカさんは、2016年度 東京ドラマアウォードで助演男優賞を受賞しています!

 

 

その時のドラマは、NHKの『あさが来た』です!

 

 

演技力が下手では、無いのではないでしょうか?

 

 

まあ、見る人によって、感じ方がそれぞれありますからね!

 

 
演技力が下手では、助演男優賞は、受賞出来ませんよね!

 

 

 

今回は、『ディーンフジオカがトラウマに!ドラマの演技力の評価は下手か?』について調べて来ました!

 

 
ディーン・フジオカさんは、人気の俳優さんです!

 

 
人気ものほど、色々世間から、良い事、悪い事、意見が分かれます!

 

 

 

これは、人気者の宿命だと思います!

 

 
今回の新ドラマ『モンテ・クリスト伯‐華麗なる復讐‐』の演技力に注目したいですね!

 

 

 

なにしろ、ディーン・フジオカさんが、トラウマになるほどのドラマですからね!

 

 

 

今回は、最後まで読んで頂きまして、誠にありがとうございました!

 - ドラマ, 俳優

error: Content is protected !!