ギブスタイル

ギブアンドギブの心構えで、あなたに喜んで頂ける様、魅力ある情報を提供するサイトです!

*

三國清三のレストランは帝国ホテル?嫁と離婚して子供は?

   


スポンサーリンク

2018年3月18日放送の『所さんお届けモノです!』に出演する三國清三さん!

 

 
今回は、三國清三さんについて、

・三國清三さんのプロフィール

・三國清三のレストランは帝国ホテルに?

・三國清三さんは嫁と離婚して子供は?

 

などについて調べて見ました!

 
早速見て行きましょう!

三國清三さんのプロフィール

三國 清三(みくに きよみ)さんは、1954年8月10日生まれの現在、63歳です!

 

 

出身地は、北海道留萌支庁管内増毛町です。

 

 

職業は、洋食の料理家です!

 

 

三國清三さんの家族は、
父の正さん(手漕ぎの漁師)。

 

 

母の亮子さん(農家)。

 
兄弟は、7人兄弟。

 

 

三國清三さんは三男です。

 

 

兄2人と姉2人と弟2人と妹です!

 
大家族ですね!

 
実家は半農半漁をされています!

 
三國清三さんの現在は東京四ツ谷の「オテル・ドゥ・ミクニ」等のオーナーシェフです。

 

 

さらに『ソシエテミクニ』代表取締役でもあります!

 

 
さらに。日本フランス料理技術組合代表です!

 

 
名誉学位は、美食学名誉博士(仏トゥール大学)です!

 

 
また。北海道食大使や北海道白老アイヌ食文化大使でもあります!

 

 
さらに、フランス農事功労章オフィシェ章受章されています!

 

 
政府・各種社団法人の委員・理事等を務めておられます!

 

 
すごい肩書きの持ち主ですよね!

 

 
ものすごく、偉い人だという事がわかります!

 

 
三國清三さんは、中学校卒業後に札幌の南16条の米店に住み込みで働きながら夜間の調理師学校に通われています!

 

 

その後、札幌グランドホテルにて修業を開始します!

 

 

なんとその半年後には、中卒ながら正社員になりました!

 

 

1971年 札幌グランドホテル総料理長・斉藤慶一に紹介状を書いてもらい帝国ホテルへ!

 

 
料理の腕前がすごいということが、伝わって来ますね!

 

 
1973年 20歳で帝国ホテル・村上信夫料理長の推薦により、駐スイス日本大使館の料理長に就任されました!

 

 
大使館勤務のかたわら、フランス料理界で有名な「ジラルデ」のフレディ・ジラルデに師事されます!

 

 
2013年11月7日には、フランスのトゥール大学より「美食学」の名誉博士号を贈られした!

 

 
作る料理は、フランス料理をベースとしていますが。味噌、米、鰹節、数の子を取り入れるなど一般の固定観念にとらわれない料理を創作しておられます!

 

 
ものすごい高い評価を受けておられる料理家ですね!

 

三國清三のレストランは帝国ホテルに?

三國清三さんのレストランの名前や場所が気になりました!

 

 
三國清三さんのレストランの名前は、『オテル・ドゥ・ミクニ』です!

 

 
三國清三さんのレストランの場所は、東京都新宿区若葉1-18です!

 

 
JR線・東京メトロ 丸の内線・南北線「四ツ谷駅」赤坂口より徒歩7分

 

 
『オテル・ドゥ・ミクニ』レストランの情報
TEL. 03-3351-3810
ランチ:12:00~14:30(L.O.)
ディナー:18:00~21:30(L.O.)
定休日:日曜日の夜、月曜日
駐車場:なし
【サービス料】10%
【席数】70~80席
【個室】あり(2~20名)

 

 
三國清三さんのレストランのメニューや料金!

【コースメニュー】
・タルトオニオン(クレアシヨン1985)

 

・節の東京野菜十種ときのこの東京ハチミツのマリネ、オマールのビネガー風味、軽い天然塩の泡添え

 

・東京あきる野の秋川牛スネ肉で作るコンソメ ドゥーブル

 

・齋田さんが捕った江戸前あなごのグリエ、
赤ワインと木の芽の薫り

 
・秋川牛のローストビーフ、奥多摩わさびソース添え、トリュフ風味

 

・フロマージュ“天空の一品”

 

・トロワ デセール
(東京内藤栗のモンブラン、澤乃井の日本酒のアイスクリーム、東京フルーツのくず寄せ)

 

・三種の創作プティガトー

 

 
コース料金は、〈ランチ お一人¥18,000〉

〈ディナー お一人様 ¥30,000〉

 

 
これは、お値打ち価格ですよね!

 

 
超一流の料理家のメニューがこの料金で食べられるとは!!

 

 
三國清三さんが、帝国ホテルにいた時期は、1971年 の18歳の時です!

 

 
村上信夫という“料理の神様”がいる東京の帝国ホテルへ行くことになりました!

 

 
ですが、この帝国ホテルでは、2年経っても毎日、鍋洗いの日々だったそうです!

 

 

 

故郷を出てから初めて味わった挫折でした!

 

 
20歳の時に、実家に帰って漁師にでもなるか!っと考えた事もあったそうです!

 

 
これが、三國清三さんの帝国ホテルでのエピソードです!

sponsored link

三國清三さんは嫁と離婚して子供は?

三國清三さんの嫁は、『久美子』と言う名前です!

 

 
ネット上では、三國清三さんの嫁の久美子さんと『離婚』したのでは?と言う噂が流れています!

 

 
調べて見ると、三國清三さんは、離婚されていませんでした!

 

 
三國清三さんの嫁さんの久美子さんは、医者さんの娘さんです!

 

 
三國清三さんの離婚の噂の原因は、過去に三國清三さんが『逮捕』されている事から来ていると思われます!

 

 

三國清三さんは、2006年に一緒に働いていた従業員を殴ってしまいました!

 

 
これにより、書類送検となっています。

 

 
この逮捕があったから、離婚の話が話題になったのかもしれませんね!

 

 
三國清三さんの子供には、娘さんがいます!
三國清三さんの子供の娘さんの名前は『三國珠杏』と言います!

 

 
名前の読み方は、『みくに じゃん』です!

 

 
三國清三さんの子供の娘さんの名前の由来は、三國清三さんが、尊敬する料理界で有名な「ソースの神様」こと『ジャン・トロワグロ』の『じゃん』が由来です!

 

 
さすがは、料理家の三國清三さんらしい名前な付け方ですね!

まとめ

今回は、『三國清三のレストランは帝国ホテルに?嫁と離婚して子供は?』などについて調べて来ました!

 

 
三國清三さんは、料理家として、ものすごく偉い人だったんだと言う事がわかりましたね!

 

 
肩書きが凄すぎますよね!

 

 

三國清三さんのレストランにも行ってみたいと思い感じました!

 

 
帝国ホテル時代に挫折を味わっていたんですね!

 

 
嫁さんとは、離婚されていませんでした!
子供の娘さんの名前が、珍しい名前でしたね!

 

 
今回は、最後まで読んで頂きまして、誠にありがとうございました!

スポンサーリンク

 - 料理人

error: Content is protected !!