ギブスタイル

ギブアンドギブの心構えで、あなたに喜んで頂ける様、魅力ある情報を提供するサイトです!

*

丸岡いずみが号泣(代理母出産の回想で)! うつの原因と期間・克服方法は?

   


出展:http://img.horipro.co.jp/

 
丸岡いずみさんが号泣しました。

 

丸岡いずみが号泣(代理母出産の回想で)!

丸岡いずみさんは、
夫の有村昆と共に号泣しました。

 
丸岡いずみさんは、
過去に2度の流産を
経験しています。

 
今回は、
代理母出産で、
第一子が誕生しました!

 
2018年の1月3日に代理母出産で
第1子男児が誕生しました!

 

 

丸岡いずみさんは、
ロシア在住の代理母と出産後に
会った時のことを思い出して、
号泣しました!

 
丸岡いずみさんが
行った『代理母出産』とは?

 

子どもを望む女性がなんらかの理由で自らの子宮を使って妊娠・出産できない場合、夫と自分の受精卵を第三者の女性の子宮に移植し、出産を依頼すること。依頼夫婦の夫の精子を妻以外の女性に人工授精し、受精卵を妻の身体に移植して出産する場合も代理母出産と呼ばれる。代理懐胎(だいりかいたい)ともいう。
日本では、2003年4月に日本産科婦人科学会が、「代理懐胎の実施は認められない」との見解を示し、厚生労働省も「代理懐胎については禁止する」と発表。08年には日本学術会議が「代理懐胎を法律によって原則禁止するのが望ましい」との提言を公表している。

 

丸岡いずみさんの
今回の代理母出産に掛かった費用は、
1000万円です!

 
やはり、お金があると
選択肢が増えますね!

 
丸岡いずみさん、待望の赤ちゃんですから、
号泣するのは、納得です。

うつの原因と期間・克服方法は?

丸岡いずみさんは、過去に
うつ病になりました。

 
うつ病の原因は、
東日本大震災の取材がうつの
きっかけのようで、
本当のうつの原因は、
丸岡いずみさんが
優等生体質であるといことです。

 

 
丸岡いずみさんは、
周りの期待に応え、
両親の自慢の娘であろうと
するあまり、
完璧主義を求めてしまったのでしょう!

 

 

 

その事が、うつ病の原因ではないでしょうか?

 
うつ病は、2011年ごろから
症状が出てきたようです。

 
2013年には、
うつの体験談の本を出版しています。

 
うつの期間は、
この2011年から2013年の期間でしょうか?

 
うつの克服方法は、
精神科からの薬の処方や
夫の有村昆の支えが
丸岡いずみさんのうつの克服に
有効な方法だったようですね!

 

 

有村昆さんは、
2週間に1回は、
お見舞いに通っていたそうです。

 
そんな献身的な姿に
心うたれたのでしょう!

 

まとめ

今回、
丸岡いずみが号泣(代理母出産の回想で)!
うつの原因と期間・克服方法は?
について調べてきました。

 

 
こう見ると、
丸岡いずみさんの
人生は、
波乱万丈ですね!

 
いづれにしても、
丸岡いずみさんに
第一子が誕生し、
うつ病も克服されています。

 

 
もし、丸岡いずみさんの子供が
うつ病になってしまったら、
うつ病克服のアドバイスや
接し方がわかる母親に
なるでしょうね!

 - 出産

error: Content is protected !!