ギブスタイル

ギブアンドギブの心構えで、あなたに喜んで頂ける様、魅力ある情報を提供するサイトです!

*

ヤマト運輸の物言い!サービスパンク状態!

   


ヤマト運輸の物言いは、
荷主へ対してです。

スポンサーリンク


宅配サービスがパンクしかけています。
その事に対してのヤマト運輸の物言いですね。
ヤマト運輸の配達員は

昼ごはんをゆっくり食べることも出来ません。

不在宅への再配達などで

夜中まで残業せざるを得ないなど、
現場はパンク状態に陥っています。

 

ヤマト運輸は、

宅配便で約5割のシェアを持つ首位です。

 

ですが、
労働環境が良くない事実!
業界の構造的問題!

 

この状態の背景には、
ネット通販の利用者の増加があります。
宅配便の取扱個数は、17年間で、
2倍に増えています。

 
ヤマト運輸の幹部は、

荷主に対して、
『ヤマトにしか出来なかった』と発言!

 

これは、
業界全体の構造的な問題として、
暗黙の約束事が見直されるきっかけになりました。
長時間労働や商慣習といったこの業界が
抱えてる問題の改善の兆しが見えて来ました。
ヤマト運輸の物言いは、
荷主とともに持続可能な仕組みを
考える一歩です。
業界の体質を見直す必要が
問われています。

2018年は、
ヤマト運輸にとっても、
課題が山積みですね!
物言いを言っても良いのか?

いなか?

 

便利なサービスの裏側が

垣間見られました!

 

 

やはり、

ヤマト運輸の物言いも

一理ありかなと思いました!

 

皆さんは、どう思われますか?

スポンサーリンク

 - ニュース

error: Content is protected !!