ギブスタイル

ギブアンドギブの心構えで、あなたに喜んで頂ける様、魅力ある情報を提供するサイトです!

*

市原悦子が降板!現状や病院は?「家政婦は見た!」が目に浮かぶ

   


出展:https://contents.oricon.co.jp/

来年の大河ドラマ「西郷どん」の語り役として、出演する予定だった市原悦子さんが、
体調不良を理由に降板する事になりました!

今回は、
市原悦子さんについて

・市原悦子が降板

・現状や病院は?

など調べて見ました。

早速、見て行きましょう。

スポンサーリンク

市原悦子が降板

市原悦子さんといえば、
ドラマ「家政婦は見た!」でお馴染みの
女優さんです。

市原悦子さん降板のニュースは、
話題になっています。

市原悦子さん降板の代役に
西田敏行さんが担当します。

女性の声の語りと男性の声の語りでは、
イメージが大分変わるのでは
ないでしょうか?!

市原悦子さんは、「自己免疫性脊髄炎」という病にかかりました。

去年の11月に入院しています。

今年に入り、2月には、
リハビリ病院に移っています。

 

「自己免疫性脊髄炎」とは?

自己免疫、つまり本来異物ではない、自分の組織を身体が異物と認識してしまい、攻撃してしまうことによって脊髄に炎症が起こる病気です。

 

 

自己免疫性脊髄炎の症状は?

脊髄のおかされる部位によって、排尿、排便の障害、四肢や両下肢の運動障害などが起こることがあり得ます。

これらを見ると難病であることが
わかります!

市原悦子さんは、リハビリを続けて
きましたが、もう少しリハビリする
期間が必要という事で、
降板する事になりました。

西郷どんの第1話は、
すでに収録が終わっています。

語りが女性から男性に変わった事に
対し、脚本も書き直されています。

何より、市原悦子さんの体調が心配です。

早い判断で、降板されたのは、
良い判断だったのでは
ないでしょうか?!

代役の西田敏行さんは、
過去に『翔ぶが如く』で
西郷隆盛役を演じています。

西郷隆盛の事は、よく知ってる事でしょう!

今度は、語りとして出演します。

これは、何か深い縁を感じました!

市原悦子さんは、現在81歳です!

市原悦子さんの現状が
気になります!

sponsored link

現状や病院は?

市原悦子さんの現状は、
病気が再発する可能性があるようです。

また、リハビリを続けておられますが、
芸能活動復帰には、まだまだ、
時間が掛かるのが現状です。

免疫が落ちている事としびれが
あります。

81歳というお年ですから、
無理をしないで欲しいです。

病院は、リハビリ病院にて
リハビリを続けておられます。

どこの病院でリハビリされているか?

調べ見ましたが、
病院の情報は、公開されていません。

関東地方のリハビリ病院の
ランキングがあります。

1位は、さいたま市緑区の
メディカルクリニック ドクターランド

2位は、東京都港区の
東京都済生会中央病院

3位は、東京都渋谷区の
JR東京総合病院

これらのどこかの病院で
リハビリされているかもしれませんね。

まとめ

市原悦子さんは、81歳です。

無理をせず、ゆっくりと
今の現状から回復に向けて欲しいですね!

今回の「西郷どん」の降板は、
良い判断だと思いました。

スポンサーリンク

 - 女優

error: Content is protected !!