ギブスタイル

ギブアンドギブの心構えで、あなたに喜んで頂ける様、魅力ある情報を提供するサイトです!

*

ジョン・マッケンロー 苦言!ツアー日程の見直しの要求とは?

   


出展:http://s2.reutersmedia.net/

男子テニスの

元世界ランク1位の

ジョン・マッケンローさんが苦言です。

 
四大大会最終戦や全米オープンで

多数のトップテニスプレイヤーが

怪我で欠場しています。

 

 

この事について、

ジョン・マッケンローさんが苦言です。

ツアーの日程の見直しを要求しています。

ジョン・マッケンロー 苦言の内容とは?

これは、ツアーの日程が短縮されているため

選手たちの疲労が回復せずまま

また、ツアーが始まるという

サイクルがトップテニスプレイヤーの

ケガに繋がっているということの様です。

 

 

 

現在、ケガをしているトップテニスプレイヤーは、

世界ランク4位のスタン・バブリンカ(スイス)

世界ランク5位のノバク・ジョコビッチ(セルビア)

世界ランク10位の錦織圭

世界ランク11位のミロシュ・ラオニッチ(カナダ)

です。

 

 

 

世界ランカーの上位の選手が相次いで

怪我のために欠場しています。

 

 

 

この状況を察した

ジョン・マッケンローさんが苦言を言うのも

分かるような気がします。

 

 

 

早急な、対応が必要ではないでしょうか?

 

 

選手たちの疲労が蓄積していることを

懸念されています。

 

 

ジョン・マッケンローの経歴とプロフィール

名前:ジョン・マッケンロー(John McEnroe)
生年月日:1959年2月16日
年齢:58歳
出身地:ドイツ・ヴィースバーデン

身長:180cm
体重:75kg
利き手:左
バックハンド:片手打ち

 

 

経歴

デビュー年:1976年

引退年:1992年

ツアー通算:148勝

シングルス:77勝

ダブルス:71勝

生涯通算成績:1405勝301敗

シングルス:875勝198敗

ダブルス:530勝103敗

生涯獲得賞金:$12,552,132

 

 

 

4大大会最高成績・シングルス
全豪:ベスト4(1983)

全仏:準優勝(1984)

全英:優勝(1981・83・84)

全米:優勝(1979-81・84)

優勝回数:7(全英3・全米4)

 

 

 

4大大会最高成績・ダブルス
全豪:ベスト4(1989)

全仏:ベスト8(1992)

全英:優勝(1979・81・83・84・92)

全米:優勝(1979・81・83・89)

優勝回数:9(英5・米4)

 

 

 
4大大会最高成績・混合ダブルス
全仏:優勝 (1977)

全英:ベスト4 (1999)

優勝回数:1(仏1)

 

 

 

国別対抗戦最高成績
デビス杯:優勝(1978・79・81・82・92)

 

 
キャリア自己最高ランキング
シングルス:1位(1980年3月3日)

ダブルス:1位(1979年5月21日)
シングルス・ダブルスとも

世界ランキング1位になった数少ない選手のひとりです。

 

 

まとめ

ジョン・マッケンローさんは、

すごい経歴の選手です。

 

 

ジョン・マッケンローさんが

ツアーの日程の見直しの要求をすれば、

見直しがされるかもしれませんね。

 

 

 

テニス界では、

力のある方でしょうから!
選手の方たちのために

その方が良いでしょうね!

 - アスリート

error: Content is protected !!