ギブスタイル

ギブアンドギブの心構えで、あなたに喜んで頂ける様、魅力ある情報を提供するサイトです!

*

山本耕史が苦戦!植木等ボイスがモノマネにならないよう!

   


出展:https://newsimg.oricon.co.jp/

山本耕史さんが、植木等ボイスに苦戦です。

 

 

NHK土曜ドラマ『植木等とのぼせもん』で

植木等役を演じるのが、

山本耕史さんです。

スポンサーリンク

 

このドラマで、山本耕史さんは、

「スーダラ節」「無責任一代男」を熱唱しています。

 

 

山本耕史さん曰く

ディレクターからは

『寄せれるだけ寄せて』とリクエストが

あったという。
「そこは吹っ切れた感じで。
ただ、顔もごつさも違うので、

どの程度寄せるか、

やりすぎるとモノマネになってしまうので

バランスが難しかった」と振り返った。

 

植木等さんのボイスに近づけると同時に

モノマネにならない様にするところが、

山本耕史さんが苦戦したところでしょう!

 

 

さらに

伊東四朗さんも『似てたよ』と

言っていたました。

 

 

この言葉が、山本耕史さんの

自信につながったと思います。

 

 
山本耕史さんは、植木等さんに近づけられるように

練習と挑戦を繰り返したようです。

 
このドラマで、植木等さんの妻役を演じるのが

優香さんです。

 

 

優香さんは、コメントしています。

初日に、(山本が)一言発した時に

『あ、植木等さんだ!』と思いました。
マネするわけでもなく、
すごく絶妙で、歌声だったり

ワクワクして鳥肌がたった」と

“夫”の再現度に驚き

 

 

 

山本耕史さんの事を絶賛しています。
ここまで、絶賛されているので、

山本耕史さんが苦戦してる様に感じませんが、

そこが、一流の俳優である山本耕史さんの腕ですね!

 

 

伊東四朗さんも

「大したもんだなと。

ここまで人物像を作り上げられるものなんだと

感心しました」と絶賛した。

 

 
山本耕史さんの役者魂を感じました。

 

 
もう、山本耕史さんが植木等ボイスに苦戦することは、

無いでしょう!!

スポンサーリンク

 - 俳優