ギブスタイル

ギブアンドギブの心構えで、あなたに喜んで頂ける様、魅力ある情報を提供するサイトです!

*

ベッキーの休業期間はいつまで?休業の原因と理由を暴く!

   


ベッキー 休業

出展:http://headlines.yahoo.co.jp/

 

1月29日のスポーツ新聞に『ベッキー休業』の文字を見かけました。

 

ついにベッキーが芸能活動を休業します。

 

ベッキーの休業期間はいつまでなのか?

 

ベッキーが休業する原因と理由は何なのか?

 

これらを調べてみました。

 

早速見て行きましょう^^

スポンサーリンク

ベッキーの休業期間はいつまで?

 

 

ベッキーの休業について、所属事務所が各局のテレビ局に『しばらく休みたい』と申し入れたそうです。

関係者によると、ベッキーは食事が喉を通らずに痩せる一方で、睡眠も十分に取れない日が続いている。騒動後のテレビ番組では、いつものように明るく元気に振る舞っていたが、関係者は「心身ともに壊れる寸前。とても仕事を続けられる状態ではない」といい、所属事務所が28日に判断した。

 

休業期間など詳細は29日に協議する予定。早ければ今週中に休業に入るとみられ、30日に生出演するフジテレビ系「にじいろジーン」(土曜前8・30)が最後になる可能性もある。関係者は「復帰までは1カ月以上かかるのではないか」と話している。

 

 

 

心身ともに壊れる寸前というのは、よくわかります。

 

こんな状況で、ベッキーの復帰が約1カ月で納まるはずはないと

 

私は、思います。

 

 

私が推測するには、ベッキーの休業期間は、かなり長引くのではないかと思います。

 

 

ベッキーは、心の病に侵されていますよね!

 

精神的ダメージが、たった1カ月で回復するとは思えません。

 

 

ベッキーは、すでに、世間を敵に回しています。

 

 

もはや、世間では、ベッキーを応援してくれている人は、ほとんどいないと言っても過言ではないと思います。

 

このようなことから考えても、ベッキーの休業期間は、1年は掛かるのでは無いかと思います。

 

sponsored link

ベッキーの休業の原因と理由を暴く

 

先ほども、言いましたが、

 

もはや、世間では、ベッキーを応援してくれている人は、ほとんどいないと言っても過言ではないと思います。

 

この理由として挙げられるのが、一連のLINE流出問題です。

 

これらのLINEのが流出する前は、ベッキーの事を応援してくれていた方も居たともいます。

 

 

ベッキーが休業する原因は、

ベッキーと川谷絵音との2回目のLINEトークの流出です。

 

 

ベッキーを休業するまで精神的に追い込んだLINEのトークを引用します。

川谷: 逆に堂々とできるキッカケになるかも

 

ベッキー: 私はそう思ってるよ!

 

川谷: よし!

 

ベッキー: そうとしか思えない。

 

川谷: ありがとう文春!

 

ベッキー: オフィシャルになるだけ!

 

川谷: ありがとう文春!

 

ベッキー: 感謝しよう

 

川谷: うん!

 

ベッキー: それに不倫じゃありません!

 

川谷: うん!

 

ベッキー: 略奪でもありません!

 

川谷: うん!

 

ベッキー: センテンス スプリング!

 

 

このLINEの内容をみると全くもって反省の色が見えません!

 

むしろ、不倫関係を楽しんでいるかのような文面です。

 

 

これが世の中に出回ってから、ベッキーの応援をする方も居なくなったと言われています。

 

 

このLINEの内容がベッキーを休業に追い込んだ原因だと思います。

 

 

ベッキーの休業の理由は、

 

大筋では、『不倫』の一言に尽きると思いますが、

 

この『不倫』したことに対して、ベッキー自身が悪いことしたと思っていないところ、

 

川谷絵音との『不倫』を楽しんでいるいるところが、

 

世間の目がベッキーを許さない理由の一つです。

 

 

すべては、ベッキーの誠意が見られないことが、

 

自分で自分自身を苦しめ、精神的に追い込まれているということです。

 

これが、『ベッキーの休業の原因と理由』です。

 

 

まとめ

 

・ベッキーは、心身ともに壊れそうになっている

 

・ベッキーの休業期間は、1年間は休業すると推測する

 

・ベッキーの休業の原因と理由は、ベッキーの誠意がなく世間が見放した

 

 

 

いろいろ考えてみますとベッキーの復帰は、非常に難しいのでは、

 

無いでしょうか!?

 

いづれにしても、休業して、頭を冷やして不倫に対する考え方を

 

改めてほしいと思います。

スポンサーリンク

 - 不倫

error: Content is protected !!