ギブスタイル

ギブアンドギブの心構えで、あなたに喜んで頂ける様、魅力ある情報を提供するサイトです!

*

片岡護の自宅での生活とは?息子やwiki・経歴を調査!

   


出展:http://www.kyounoryouri.jp/

片岡護シェフが、

テレビ朝日放送の『ごはんジャパン』という番組に出演されます。

 

片岡護シェフは、イタリア料理の料理人ですが、

イタリア料理 ブームの火付け役となった人です。

 

また、イタリア料理の巨匠と呼ばれています!

 

 

すごい人です!

 

今回は、片岡護さんについて

いろいろ調べて見ました。

 

早速、見て行きましょう^^

スポンサーリンク

片岡護の自宅での生活とは?

片岡護は、自宅では、料理をしないそうです。

 
家でまで、包丁を握りたくないという事でしょうか?!

 

自宅での食事にかんして、

自宅では、イタリア料理よりも

和食がメインだったようです。

 
片岡護は、自宅では、

なめこと豆腐の味噌汁、お新香があれば

それで良いそうです。

 

自宅で食べる料理までイタリア料理を

食べたく無いようですね!

 

日本人らしい食事が好きなようです。

 

イタリア料理と日本料理の

ギャップが、また、

魅力的ですよね^^

 

sponsored link

息子やwiki・経歴を調査!

片岡護さんの息子さんは、

2人います。

 
息子さんの片岡宏之さんは、料理人です。

 

息子さんは、大学進学か料理人になるかで

悩んだそうですが、

父親の片岡護の存在がやはり大きかったのでしょう、

料理人の道を選んでいます。

 

 

東京駅の「ドン アルポルト」というお店で修行後に

イタリアに留学しています。

 

 

日本に帰国後はは、パティシエの修行をし、

現在は、「アルポルト」で

デザートの担当をしています。

 

 

「アルポルト」は、父親の片岡護が経営するレストランです。

 

片岡護のwikiや経歴を調査!

名前:片岡護(かたおか まもる)

生年月日:1948年9月15日

年齢:58歳

職業:シェフ、レストラン経営者

 
片岡護さんがイタリア料理に出会ったのは、

少年時代で、カルボナーラを初めて食べたことが

衝撃的だったようです。

 

この味が、片岡護さんのイタリア料理に対する思いに

火を付けました。

 

また、高校と大学時代に美術の道を

目指します。

 

 

大学卒業後は、

美術の道へ進むかイタリア料理の道へ進むか

悩まれたそうです。

 

 

母が家政婦として勤める外交官のイタリア総領事から

『コックとして付いてきませんか?』

という誘いがあった様です。

 
これが、片岡護さんが料理人になるキカッケですね!

 

その後は、料理の修行に励む毎日だったようです。

 
勉強のために片岡護さんが稼いだお金で

イタリア料理店によく通ったそうです。

 
かなりの努力家ですね!

帰国後に、『小川軒』と『マリーエ』というお店を経て

イタリア料理店の『アルポルト』を開店させています。

 

 

『アルポルト』という名前のお店は、

イタリアにあったようですが、

片岡護さんは、この名前を付けたくて

イタリアのミラノまで行き、

『アルポルト』の名前の使用の許可を

得に行かれたそうです。

 

このエピソードを聞くと

片岡護さんの『アルポルト』に対する

熱い思いが伝わってきますね!

 

まとめ

片岡護さんは自宅では、

和食をメインに食事をされている。

 

 
息子の片岡宏之さんも料理人で、

現在、パティシエとして『アルポルト』で

働いている。

 

 

片岡護さんは、美術の道へ進むか料理の道へ進むか

迷っていた時期があった。

 

 

片岡護さんの『アルポルト』に対する

熱い情熱が伝わってきた。

 
一度、片岡護さんのレストラン『アルポルト』で

イタリア料理を食べて見たいと

ものすごく思いました^^

 

スポンサーリンク

 - 料理人

error: Content is protected !!