ギブスタイル

ギブアンドギブの心構えで、あなたに喜んで頂ける様、魅力ある情報を提供するサイトです!

*

梅宮辰夫の十二指腸がんの病気の病状や余命は?入院してる病院はどこ?

   


梅宮辰夫

出展:http://matome.naver.jp/odai/

2016年9月8日発売の週刊新潮で

梅宮辰夫が『十二指腸がん』になっていることを

報じることが分かりました。
娘の梅宮アンナが、

9月7日の夕方に緊急記者会見を

行うそうです。

 

 

梅宮辰夫の病気の病状や余命はどうなのでしょうか?

 

いろいろ調べて見ました。

 

早速、見て行きましょう。

梅宮辰夫の十二指腸がんの病状や余命は?

梅宮辰夫は現在、78歳です。
今でもテレビに出演する人気俳優です。

 

 

今年に入って、

梅宮辰夫は、2月に肺炎になっており

さらに8つの合併症を引き起こし

お医者さんから余命宣告をされていたことを

明かしています。

 

 

 

その後は回復したものの

9月には、十二指腸がんが見つかりまりました。

 
ちなみに十二指腸がんとは、

十二指腸は、上腹部の胃と小腸との間にある長さ約30センチの臓器です。

十二指腸がんの主な症状としては、

腹部の痛み、腹満感、吐き気、悪心・嘔吐、下痢などがあげられます。
また、がん細胞が出血することにより、

出血や貧血が起こったり、

栄養分が体にうまく吸収されないことにより

体重が減少したりといった症状があらわれてきます。

十二指腸がんは、大きな腫瘤を作ることが多く、

腹部腫瘤としてあらわれることも多くなります。

 
梅宮辰夫の病状は、まだ公表されていません。

 
ですが、

十二指腸がんは、早期では発見されにくい『がん』という事ですから

『がん』の進行が進んでいるかもしれません。

 

 

今年2月に余命宣告されていたという事ですから

今回の十二指腸がんでも余命宣告される可能性が

高いかもしれませんね!

 

 

梅宮辰夫が入院してる病院はどこ?

前回の肺炎や8つ合併症のときは、

極秘で都内の病院に入院していたという事で

どこの病院に入していたかまでは、

情報が得られませんでした。

 
ですが、

今回の十二指腸がんで

入院する病院も前回と同じ病院なのでは

無いでしょうか?

 

 

 

調べて見ると

十二指腸がんの治療実績件数が多い東京の病院がありました。
どこの病院かと言いますと

東京都 国立研究開発法人 国立がん研究センター中央病院です。
住所:東京都中央区築地5-1-1

最寄駅:築地市場、東銀座、築地

 
ここの病院に入院するかもしれませんね

 

 

まとめ

梅宮辰夫は、

過去にもがんになっています。
1974年に睾丸腫瘍と診断され、

がん細胞は肺にまで転移。

 

 

この時は余命3ヶ月と

診断されていた様です。

 

 

今回の十二指腸がんは、

早期ではなかなか見つけることが出来ない『がん』という事なので

病状や余命が心配です。

 

 

ですが、

何度も余命宣告を受けても

見事な回復力で

これまで元気な姿を見せてくれていますから、

大丈夫なのではないでしょうか!

 - 病気

error: Content is protected !!