ギブスタイル

ギブアンドギブの心構えで、あなたに喜んで頂ける様、魅力ある情報を提供するサイトです!

*

ロクヨン64は実話だ!戦後唯一の未解決誘拐事件!映画も気になる

   


ロクヨン64 実話

出展:http://64-movie.jp/img/share.png

映画『64-ロクヨン』の公開が話題を呼んでいます。

この映画は、横山秀夫が書いた小説がモデルになっています!

この小説のストーリーは、実話です!

どんな内容なのか?

気になったので、いろいろ調べて見ました!

ロクヨン64は実話だった!戦後唯一の未解決誘拐事件!

 

ロクヨンは、昭和64年に起こった身代金誘拐事件が
ストーリーの元になっています!

これは、横山秀夫が書いた小説での設定です!

この誘拐事件は、

戦後唯一の未解決誘拐事件となりました!
日本の犯罪統計によると身代金誘拐事件の解決率は、
97%というかなり高い確率で、
解決されています!
それが、この事件は、2002年の時効を迎えてしまい、
解決出来なかった誘拐事件です!
では、この誘拐事件は、どのような内容だったのでしょうか?

ロクヨン64の誘拐事件の内容は?

実話の内容は
昭和62年(1987年)9月14日に
群馬県高崎市筑縄町で起こった事件です。
当時5歳の男の子だった功明ちゃん誘拐され、
身代金を要求された事件です。

身代金の金額は、2000万円でした。

誘拐事件でよく行わられるのが、
犯人の居場所を突き止める為に行なう
逆探知という方法です。

テレビや映画でよく見る場面ですね!
それが、
この誘拐事件では、逆探知が出来なかったんです。

現在では、
技術の進歩で、なかなか逆探知は
出来ないようなのですが、
事件が起きた当時では。逆探知は、
かなりの確率で出来ていたそうです。

さらにこの事件では、誘拐だけにとどまらず、
最悪の事態を招いてしまいました。

誘拐された功明ちゃんは、亡くなりました。

犯人がそうしたのです!
事件は、解決しないまま2002年の時効を迎えてしまいました!

なんとも悔しい事件です。

 

ロクヨン64の映画ではどんな設定なのか?

 

映画ロクヨン64では、

昭和64年が舞台となっています。

昭和64年といえば、
たった7日間しかありません。

その7日間に起こった誘拐事件の物語です。

警察による捜査隠蔽疑惑や、
県警記者クラブとの対立。

 

主人公三上の前に立ちはだかる様々な壁。
そして14年後に起こる新たな誘拐事件とは。

映画では、前編、後編の2部作で構成されています。

映画『64 ロクヨン』の公開日は
前編2016年5月7日、
後編2016年6月11日です。

映画64-ロクヨンのキャスト

主演
三上義信【みかみよしのぶ】 / 佐藤浩市

諏訪尚人【すわなおと】 / 綾野剛
美雲志織【みぐもしおり】 / 榮倉奈々

赤間【あかま】 / 滝藤賢一

二渡【ふたわたり】 / 仲村トオル
荒木田【あらきだ】 / 奥田瑛二

松岡【まつおか】 / 三浦友和

三倉【みくら】 / 小澤征悦

落合【おちあい】 / 柄本佑

幸田一樹【こうだかずき】 / 吉岡秀隆

日吉【ひよし】 / 窪田正孝

辻内【つじうち】 / 椎名桔平

秋川【あきかわ】 / 瑛太
手嶋【てじま】 / 坂口健太郎

雨宮芳男【あめみやしげお】 / 永瀬正敏
目崎正人【めざきまさと】 / 緒形直人
三上美那子【みかみみなこ】 / 夏川結衣

三上あゆみ【みかみあゆみ】 / 芳根京子

ものすごい豪華キャストです!

主役級の方たちばかりです!

まとめ

ロクヨン64は、実話という事ですで、

映画は、面白そうで
見たい気持ちは
ありますが、

複雑な気持ちはになります。

実話がハッピーエンドなら良いのですが、
そうでは無いところが

親の気持ちを考えると

複雑な気持ちになります。

 - 映画

error: Content is protected !!